カートを見る  0アイテム 0円

簡易測定器とは?
お送りした簡易測定器を使用して、仰向け姿勢で頚椎の高さを計測します。
5段階の高さレベルより、あなたに最適な枕の高さを判別します。

※簡易測定器は枕の高さを選ぶ際の測定器です。それ以外の目的で使用しないでください。

簡易測定器の組立、測定方法

STEP1.

測定器バーと測定器ボディをミシン目に沿って切り取ります。

STEP2.

ボディを裏にして、バーをボディ端より穴に差し込み、セロテープで固定します。

   

STEP3.

ボディを線の通りに折り込み、①②の順に重ねながらC部分を表に折り曲げて固定します。
(浮いている箇所があればセロテープで止めてください)

   

STEP4.

バーをスライドさせ、バーが上下すれば完成です。

簡易測定器での測り方

STEP1.

フェイスタオルを用意し、折りたたんで2cm程度の高さにします。

STEP2.

折りたたんだタオルをふとん(又はベッド)の後頭部に当たる箇所にセットし、仰向けになります。
※寝具が沈み込んでしまう場合は、畳の上などの床が固めの場所で測定してください。

STEP3.

測定器を首の湾曲しているいちばん深い個所の下に置き、バーをゆっくりスライドさせてバーが首に当たった個所で止めます。

   

STEP4.

測定器を取り出し、矢印が示した範囲の数字がASMOTがお勧めするあなたの枕の高さの目安になります。

さらに詳しく動画でご説明は下記にてご覧ください。